肌が薄い原因と改善スキンケア方法

多くの女性が洗顔後に肌に潤いを補給するためにも、スキンケアローションや乳液、美容クリームなどのアイテムを利用して肌を整えているといわれていますが、ローションを肌に使用した際にヒリヒリとした沁みるような痛みを感じた経験のある方は、肌の角質層が削れている肌が薄い状態になっている場合があります。

 

一般的に皮膚は保護機能を担っている角質層が皮膚内部を守ってくれる役割をはたしていますが、普段行っているスキンケア方法が間違ったまま行われていると、肌が薄くなってしまい保護機能が薄れてしまう事で肌の乾燥や肌の赤みなど肌トラブルが起こりやすくなってしまう危険があるのです。そこで肌質を改善する方法として正しいスキンケア方法を知ることが綺麗な肌を維持するためにも必要となります。

 

 

肌が薄い状態になってしまう原因とは、角質層を除去してしまう無理なスキンケアにあるといわれています。一般的に顔を洗う場合には洗顔石鹸や洗顔フォームを利用する場合が多いですが、市販されている洗顔フォームなどは界面活性剤などが多く使用されているなど、かなり洗浄力が高いタイプが増えてきていますので、肌質によっては肌の保護に必要なバリア機能まで壊してしまう危険があります。

 

 

間違ったスキンケア方法とは何より肌に負担をかけることだといわれていますので、無理に汚れを落とそうとしてゴシゴシ指で擦って顔を洗うクセが付いている場合や、メイクオフの際にコットンを擦りながらメイクを落とすようにしている方などは、肌の乾燥化が進行しやすくなり元々健康的な普通肌の方でも、無理なお手入れによって敏感肌になってしまう危険が出てくるのです。

 

 

そのため肌のヒリヒリ感を感じる様になったら、まずは肌の角質層を育てる事を意識しながらお手入れをすることが必要になります。
洗顔をする際には洗顔ネットに石鹸をこすりつけて濃密な泡を作ってから、泡で優しく顔をなでるようにするだけでも肌表面の汚れは十分に落とすことが出来ますし、メイク落としをする場合には洗浄力の高いクレンジングオイルよりも、洗い上がりがしっとりとするミルクタイプのクレンジングを利用するのもおすすめです。

 

 

コットンにクレンジングをつけて利用する場合には、擦ってメイクを落とそうとするよりも、押し付けるようにするとクレンジングがメイクを溶かしてくれるので、擦らずとも綺麗にメイクオフをすることが出来ます。ただメイク汚れが肌に残ると肌トラブルにつながるのでメイクはしっかり落とすことが必要です。

肌が薄いとシミやシワが出来やすい原因

シミができる原因とは様々ありますが皮膚の薄い場所に出来やすいという特徴があり、肌が薄い場所は必ず存在し皮膚疾患や敏感肌がない健康な方でも目の周りの皮膚は他の顔の皮膚と比べると薄いため、血行不良の影響が出やすいためシミが出やすくなります。

 

 

シミと同様にシワができる原因とは皮膚の薄さや乾燥で、皮膚が薄い場所は水分を蓄えるための細胞も少ないために乾燥しやすいという特徴があり、乾燥すると紫外線や外部の刺激から皮膚を守ろうとするバリア機能が低下するためシワが出来やすい環境を作ってしまいます。

 

 

皮膚の薄い部分があるのは自然な事で化粧品などでカバーする事は難しく、年齢によってどんんどん薄くなっていくためシミやシワをなるべくできない様にするためには乾燥をさせない事が重要で、血行を良くする事も大事になっていきます。

 

 

血行を促進させるためには漢方などの体質を改善させる飲み薬などもありますが、適度に体を動かす事や皮膚の薄い部分を優しくマッサージするだけでも効果があり、乾燥させずに水分を補給する事に特化したクリームや化粧品を使用するとシミやシワのできにくい肌環境を作る事が可能です。

 

食生活も野菜を中心にする事で全体の血管年齢を下げて血行を良くする事も重要です。

肌が薄いとニキビができやすい?ニキビ跡は治りにくい?

クレンジングや洗顔を行った後に化粧水を利用すると肌がヒリヒリと痛む経験をしたことのある女性は少なくないといわれていますが、それは肌が薄い状態になってしまっている状態のため、肌のコンディションを整える必要があります。

 

 

通常は肌角質層と呼ばれる部位が、皮膚内部をしっかり保護してくれる効果があるのですが、無理に力を入れてゴシゴシ洗顔をしてしまったり、メイクオフをする際にコットンを擦りながらメイクを落とすクセが付いてしまっていると肌の角質層が剥がれて肌が薄くなってしまうのです。

 

 

普段しっかりスキンケアをしているのにニキビが何度も繰り返し出来てしまうなど悩みを持っている場合、
ニキビができやすい理由は肌が薄い状態になると肌が乾燥しやすくなることによりニキビが出来やすくなってしまうのです。

 

 

ニキビ専用薬なども販売されていますので、使用している場合も治癒に時間がかかる場合もあり、
治りにくい理由は肌のコンディションが整っていない事が原因となる場合が多いです。

 

 

肌トラブルが長く続いてしまうとニキビなどはニキビ跡が出来る可能性がありますので、少しでも軽度なうちに肌の状態を整えるためにも規則正しい生活をおくって、肌のターンオーバーを促す事をおすすめします。特に夜更かしを普段からしがちな女性は、肌細胞が活発になるいわれている夜22時から深夜2時のゴールデンタイムはしっかり休息を取る事で肌の状態を改善することが出来るようになります。